01962

【政治・経済】自民党の国民にお金を出さない“緊縮財政”のせいで、数十年後日本が滅ぶことが確定に

Category:政治・経済
03634.png



自民党の国民にお金を出さない“緊縮財政”のせいで、数十年後日本が滅ぶことが確定に



あまえびの政治・経済解説コーナー、本日は週末ということで、特に皆に知っておいて欲しい
今の自民党・菅政権がすすめている『緊縮財政』が、如何に最悪な政策なのかという知識を
共有していってもらいたいと思います。

緊縮財政とは「政府支出の削減や増税といった手段で政府の財政を均衡させる試みのこと」。
日本はこの考え方を基盤にした政治・政策を20年以上も続けてきました。

結果、日本のGDPは落ち、経済成長をまるでしない歪んだ国家となり、
一昔前には下に見ていた、中国や韓国、インドといった「日本よりお金のない国」といった
イメージの諸外国に、経済面でどんどん抜かされている状態。

まだ勘違いしている日本人多いですが、もはや日本は先進国とは呼べなくなる一歩手前ですよ。
発展途上国入りに片足を突っ込んでいる状態なんです。
印象やイメージの話でなく、数字の話で、です。20年に渡るデータがそう示しています。

過去20年間で、日本の政治、主に安倍政権時代の自民党ですが、
如何にとんでもないことをしでかしてしまったか。


下記が主要国2019年のGDP(国内総生産。その国で生み出されたモノやサービスの付加価値)
政府支出(公的需要。国民にお金を出した額)を、比較したデータです。

001392.png

縦軸が政府の支出が何倍になっていったか、
横軸がGDPが何倍になっていったかを示すもの。

グラフで見て分かる通り、政府支出を増やした国ほど、GDPが伸びています。
わかりやすく言うと、政府が国民にどんどんお金を出したり、
減税して国民からお金を取らない国ほど、どんどん経済成長しています。

日本に注目してください。
ぶっちぎりの最下位です。

未だに自民党は金のない中、頑張っている、それなりに出していると言ってる人いますが、
勘違いですよ。安倍さんや菅さんは嘘をつけても、数字は嘘をつけません。
日本政府は過去20年間、他国と比較して、まるで国民にお金を出してきていないんです。

デフレで総需要が減っている国ほど、政府支出を増やさなければいけないというのが
経済における基本で、アメリカじゃ高校の教科書にも載っている、
高校生でも知っているレベルの話です。

ところが日本政府は20年間真逆を続けました。
デフレで総需要が減っている国で、政府支出をギリギリまで絞ったのです。
当然、上記グラフのような結果になります。

03634.png


ちなみにこのデータに中国は入っていません。
中国を入れるとグラフを突き抜けるほど、別格に国民にお金を出してきていて
枠内に収まりきれないからです。
当然、今や世界トップの経済大国アメリカに追いつきそうな結果になります。
下記グラフがその比較の結果です。

001482.png


緑の一番上がアメリカ。
青が中国、赤が日本です。

1990年、グラフの一番左端を見てください。
アメリカ、次いで日本、この頃の好景気の日本はこのままいくと
アメリカにGDPが追いついてしまうのでは?という勢い。
中国なんて、視野にも入らないゴミみたいなGDPでした。

ところがグラフを左へゆっくり見ていくと…この通り、
かつてゴミみたいに下にいた中国に、日本は抜かれたのです。

03635.png

1997年から経済成長がピタリと止まった日本、ここが緊縮財政の始まりです。
逆に日本と真逆の積極財政を続けた中国、2010年でついに日本を抜き去りました。
追いつかれまいと順調に経済成長を続けるアメリカも勿論、積極財政、
減税したり、国民にお金を給付する政府支出を増やし続けています。

もう一度グラフを見てください。
現時点で日本と中国についた差は、かつて日本がアメリカに追いつきそう、
中国ははるか下にいたときの差より、開きが大きいのです。

001482.png



はっきり言うと、緊縮財政を続ける限り、
日本がもう一度中国の上にいくことは絶望的です。

まだ問題があります。
このGDPの伸び率、アメリカより中国の方が速いのです。
アメリカは毎年3%程度の成長、中国はその倍の6%程度の成長。
そして日本は1%程度すらの成長もできていません。

このままでいくと、およそ2030年頃には、アメリカと中国のGDPは僅差まで迫ります。
そしてその頃の日本のGDPは、アメリカと中国のGDPと比較して5分の1程度、
その10年後には、なんと10分1にまで差は開きます。

この10分の1という数字の重大性。

つまり日本は、このまま2040年を迎える頃には、自国の10倍の経済規模を持つ、
共産党独裁国家の脅威に直面することになります。

ご存知の方は多いと思います、現在の中国のウイグル人問題。

03636.png

これ「ウイグル人、かわいそう」と思っていられるの、今のうちだけかもと
考えている日本人は少ないと思います。

他人事じゃないんです、2040年にはこのウイグル人が日本人になっている可能性、
ないわけじゃないって状況になりつつあるんです、今の日本は。
数字とデータがそう示しているのです。

なぜそんなことに?
緊縮財政のせいです。

誰のせい?
自民党・菅政権のせいです。

どうすればいい?
中国やアメリカと同じく、国民にどんどんお金出して経済回す
積極財政に切り替えるだけで解決します。


既に原因も解決方法もハッキリしているんです。
もう10年以上前からハッキリしていたんです。
だから多くの野党議員や経済学者が何度も何度も、政府はもっと金を出せ、
緊縮財政やめろって訴えてきたんです。

でも、「お金を使いすぎたら、日本の財政が破綻する」という政府の嘘を
信じる人の方が多かった。だからこんな状態になっています。

何度でも言いますが、政府の赤字は国民の黒字、政府の借金は国民の資産、
日本政府は自国通貨発行権を持っているので、いくらお金を刷って国民に配っても、
自分で自分に借金をしている理屈なので、100%財政破綻しないようになっています。

配りすぎるとインフレになる、そういったときに調整するためにあるのが税金です。
市場から増えすぎたお金を抜くシステムです。

そもそも日本は国民から集めた税金を再分配するだけで、
日本経済回してなんかいませんからね。

現状でも日本経済の基盤を支えているのは、殆ど自国通貨建て国債で、
大雑把に言えば、消費税廃止して国民から税金を1円も取らなくても、
とりあえず日本の経済は回ります。
そうできているからです。
政府はその事実を説明してくれませんが。

そうできているという証拠データは、財務省や日銀の公式ページに掲載されているので
信じられないという人は、その目で確認してみてください。

最近はこの事実に気づく国民も増えました。
これが10年前なら大嘘つきと話も聞いてもらえない状態でしたが、
ネットの普及やYoutube、SNSの発展で、多くの事実が見えるようになってきました。

この流れを止めようと、緊縮財政下で恩恵を受けている大企業の息のかかった自称経済学者さんや
評論家さんが、必死に「日本の財政は破綻する」「国の借金は国民の増税で返さなければいけない」と
まだ嘘ついて頑張っていますが、信じちゃダメですよ。
東大出てても、マサチューセッツ大学出てても、
頭の良い人たちは自分の利益を守るために嘘をつくんです。

財政破綻論の本を出している経済学者や大学の先生などは、今さら破綻しないという
事実を認めるわけにもいかず、嘘をつき続ける以外、道がありませんから。
だって認めたら、教えを受けた学生や、本を買って信じた人たちから批判殺到するの見えてるでしょ。

長々と小難しい文章で「というわけで借金は返さないと日本は破綻する」という
トピックが最近必死な勢いで増えてますが、全部嘘です。
そこは断言できるので、そういったトピック見つけたらコメント欄にURL貼っといてください。
嘘を暴いてやります。

だって、迷惑ですよ。
嘘を信じる=日本滅亡への道が見えてしまっているわけですから。

別に嘘つきとか責める気ないですし、今までずっと間違ってたの?と煽る気もないですから
せめて黙っていてくれと。

とりあえず今日のところは、緊縮財政は今の日本にとって、最悪の政策!
国はとっとと金を出すか、消費税廃止するなりの大幅減税すべき!
という事実を共有しておいてください。

それでは、また! ⎛´・ω・`⎞y─┛~~~oΟ◯

posted by あまえび at 21:50Comment(20)政治・経済
このページ読んで

関連する記事

人気記事

    この記事へのコメント

    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 22:00

      このコーナー大好き
      また頼む
    • なゆ 2021年03月27日 22:10

      ほんとにその通りだと思います。日本の政治家はほんとに腐ってます。なぜ、この政権にたくしているのかさっぱりわかりません。消費税ゼロにしたら劇的に国民消費が増えて経済が回復するのに。アホすぎますよ。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 22:26

      すげーためになる
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 22:31

      ここまで自信持って断言できるなら、あまえび相当詳しいんだろう
      緊縮財政はいいこと何もないのに、なんでそんなことやってんのかね
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 22:47

      最近見なくなったなと思ったら、ここの管理人完全にパヨチン化しちゃったんだねw
      乞食を扇動して日本を破壊したいんだろうけど、
      残念ながら中共の話を鵜呑みにするようなアホな国民はではないんでねw

      それに、こういった批判の元誕生した民主党政権があの惨状だったんでね。
      いくら金をくれようとも、自国を危険にさらすような売国奴にもう政権は渡せないよ。
      そもそも金をくれるとかいうのも嘘だったしなwww

      こうやってパヨチンが自ら無能さと浅ましさを広めてくれるおかげで自民党政権は安泰だなw
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 22:50

      >>4
      今だけ金だけ自分だけ

      自分が生きている間、自分が豊かに過ごせるなら後の日本はどうなってもいいって政治を安倍政権から続けてきたからね
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 22:51

      >>5
      間違っているなら、ソース貼ってこう違うってデータで示せばいいんじゃね?
      少なくともここの管理人さんは、そうしているわけだから
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 23:00

      関係ないけど、ウイグル人て、白人に近いよね、顔立ち。
      ちょっとこれ↑気になっててね。まぁここで書いてもしゃーないんだけど。

      で、えびちゃん的には どの政党が一番理想に近いと思ってるの?
      自民で無ければいい、とか表面上言ってる事が良ければいい。でも無いよね?
      取り合えず、次で自公が下野すれば良い。じゃないよね?与党になった途端に
      自公と同じじゃ意味無いし。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 23:14

      >>6
      それもあるけど正確には違う
      緊縮財政というのは、インフレの国では正しい経済政策だから、が正解
      戦後のインフレの日本では、緊縮財政だからこそ、モノの価値高騰を下げて正しい経済基盤を作れた
      問題はそれを突き抜けてデフレに入ってもまだ続けているという無能
      まー知っててそっちの方が都合いいから知らないふりして続けているんだろうけど
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 23:14

      「緊縮財政」、税金ぼったくり&たしかに菅政権何もしていない。金を刷る気ゼロだし、国民に手当ても出さない(特定の業種を除いて)。ジミンガーの不祥事連チャンのせいで民主党が良く見える(一部の議員だけ)、これだと「アタマの良い」独裁者にでもジミンガーとクソ民主の労害を一掃してほしい。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 23:17

      誤:労害
      正:老害^^
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 23:34

      >>1
      このクソブログで唯一、読む価値あるコーナーだからな
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月27日 23:50

      正確には日本が官僚主権国家で彼らとズブズブの政権のせい
      官僚がいなきゃ政権運営なんて無理だしね
      政治家は一応システム上選挙で落とせるが、官僚なんて一部国会に出てくる奴ら以外みんな顔も知らないし国民がクビにすることもできない
      政権が変わっても無駄なんだよね
      官僚とやりあった民主党がどうなったかみんな知ってるよな
      また戦争でボロクソに負けでもしないとどうにもならんと思うわ
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月28日 00:36

      特例公債、いわゆる赤字国債は1997年まで一回も10兆円以上発行されたことはなかったのに、1998年にいきなり16.9兆円、1999年に24.3兆円発行されて以来20兆円を下回ったのは2007年の19.3兆円のみ。
      つまり緊縮財政を実行していたのは1997年までで、それ以降は放漫財政にシフトしてるんだよね。何故か管理人は逆だと思い込んでるけど。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月28日 01:06

      >>14
      まだこんなバカいるんだな。管理人の過去記事見てみ
      またはこのグラフ見てみ
      全部実際の数字入力してグラフ化したものだから

      tp://mtdata.jp/20200808-1.jpg

      今日本が緊縮財政でないなら、どうやったら実際そうしてきたという数字入力したときに政府支出が下がって、インフレ率が下がるのか、データ出して説明してくれや。
      緊縮ではないけど数字は下がるっていう例外は、経済の世界に存在しないからな
      さあ出してくれ

    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月28日 01:16

      >>14
      それはさすがに無茶苦茶だわ、何故か逆だと思い込んでるのはお前だよ
      それならコロナで政府はそれ以上に赤字国債今回出しているわ
      それで今、中小潰れず、国民全員豊かになってるかって話で
      潰さず救うのが積極財政、小出しして足りてない出し渋っている、それが緊縮財政
      数字じゃないから、そこは
      管理人が過去にもそう説明してるよ
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月28日 01:25

      >>15>>16
      ちゃうちゃう、>>14がそう言ってる意味わかる

      その放漫財政にシフトしてるって説明、丸ごといつだったかの麻生大臣の説明だろ?
      「えーいわゆる赤字国債は1997年まで一回も10兆円以上発行されたことはなかったのに、1998年にいきなり16.9兆円、1999年に24.3兆円発行されて以来20兆円を下回ったのは2007年の19.3兆円のみ。つまり緊縮財政を実行していたのは1997年までで、それ以降は放漫財政にシフトしてる」ってやつ。

      だからそのまんま鵜呑みにしたんだよ
      ただそれ嘘だから。
      数字は嘘ついてないけど、緊縮か放漫かっていう括りは数字じゃなくてGDPとか別の話で、あたかも政府は緊縮やってませんいっぱい出してますよという、言葉のトリックを使った嘘。財政の説明に赤字国債の発行額まったく関係ないけど経済知らん人はそこで引っかかって騙されてるだけって話し。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月28日 09:42

      >>15-17
      お前らの『緊縮財政』の定義は何?何の指標で判断するの?ちなみに消費税を上げる度に物価は上がるから、インフレ率を指標にすると消費税を上げる政策は放漫財政政策ってことになるぞ

      少なくとも税収に頼らずに赤字国債を躊躇しなくなったのは1997年からだし、財政支出を抑制し始めたのは2000年から。数字の上で1997年から緊縮財政が始まったなんて何の根拠もない。
      https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/a02.htm
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年03月28日 10:05

      >>18
      あーこの人、わかってない
      こういう人多いのかな、まだやっぱり
      えびさん、次回で説明してあげて
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年04月03日 17:40

      最近の国会見てると、経済理論の正誤以上に、貧乏人に金やっておれの懐が潤うか?
      っていう本音の優先度が上がってる感じを受ける。
      あと、先輩から受け継がれた理論を否定する、ってのも、役人の慣習として難しいんだろうな。
      令和になってからは特に、みんなでインパール作戦を突き進んでいる印象。
      こういう感覚は経済理論派の方々にはいまさらの前提とか、ここで書くには的外れとかかもしれませんが。