01962

【政治・経済】「自民党は国会で都合の悪い質問には答えないって言うけど本当にそんなことあるの?」→動画でご確認ください

Category:政治・経済
03196.png



「自民党は国会で都合の悪い質問には答えないって言うけど…」→動画でご確認ください



今日の政治・経済コーナーは、いつものように解説ってわけじゃないんですけど、
前回記事で自分が書いた文、

「野党が国会で事実を並べてツッコむだけじゃダメなんですよ。
のらりくらりかわして、『お答えは差し控えさせていただきます』か、
終いにゃ嘘も平気でついてます」

に、そんなことないだろって人が結構いるみたいなので、今回はつい2日前の、
『都合の悪い質問に対する自民党議員の受け答え』その典型的な例を1つ紹介しておきます。

国会中継ってちょっと興味あって見始めても、1本で8時間とか
非常に長いですからね。その中のハイライトシーンとか、なかなか見つけにくいのも事実です。

今回紹介するのは、2021年3月12日の「自民党議員裏接待疑惑」これに対する追求、
それに対する受け答えのワンシーンです。




断っておきますが、これが特別ってわけじゃないですよ。
菅首相含む自民党議員の多くが、都合の悪い核心に触れそうなあらゆる質問に対して、
すべて動画のような感じで、決して答えません。

答えないということは、つまり悪いことをしている、後ろめたいことがある、それを隠す、
裏で国民を間違いなく裏切っているということです。

国会質疑の場で、国会議員として質問に対し誠実に答えることは大原則であり、
国民に対する態度の現れでもあります。

今の国会、日本の政治の場はこんな感じで、国民の知らないところで議員が
利権をエサに裏会合、贅沢三昧、私腹を肥やす政治の私物化が横行、
そこを週刊誌にスクープされない限り「やってない」と平気で嘘をつき、
すっぱ抜かれ証拠を突きつけられたら、今度は動画のようにシラを切るのです。

最終的には落とし所を見つけて、適当な誰かを生贄にトカゲの尻尾切り、
あとはのうのうと議員の椅子に座り続けて、また国民から税金を搾取、
貧困自殺が増えようと知ったこっちゃない、自分だけ一食数万の会合の毎日ができればそれでいい。
そんな政治が続くわけです。

全国民がこの事実を知って声をあげ、政治を私物化する議員はクビにして
日本の政治を正していかなければなりません。


言ったところで意味あるのか、何かが変わるのかって人多いですが、
変わりますよ。100%変わると保証できます。

日本は国民主権国家であり、皆が彼らに票を入れず別の誰かに票を入れれば
彼らはもうその椅子に座れないし、マスコミも揉み消せなくなるほど
国民全員で声を上げ続ければ、政治は100%変わります。

もちろん全員とは言いませんが(自民党内にも正しい政治をやろうとしている人はいます)、
今政治を動かしている多くの議員の最大の目的・関心事は、
国民を救うことではなく、自分の出世と地位を守り続けることですから。
皆に糾弾され、今の立場からおろされることが一番怖いのです。
それは首相も変わりません。

これが主権が国民にない、中国や北朝鮮なら声をあげても無駄ですが、
日本ならちゃんと意味がある、そういうシステムで日本の行政があるのです。

皆で正しい現実を知り、どんどん声をあげていきましょう。
それではまた! ⎛´・ω・`⎞y─┛~~~oΟ◯

01962