01962

【政治・経済】「将来世代に借金を残すのか?」と人の良心につけ込んだ国の嘘

Category:政治・経済
000391.png


「将来世代に借金を残すのか?」と人の良心につけ込んだ国の嘘



01999.png

麻生さんの有名な答弁です。
ただ、これが“人の良心につけ込んだの嘘”という事実を知らない国民は多いです。

国の借金=国債発行による国の負債、というわけで、「これは返さなければいけない」
という常識をテレビや新聞などにより刷り込まれている場合、それは当然だと思うし、
やはり可愛い子供たちの将来のために少しでも負担を減らしてあげたいと思う心は美しく立派なものです。
いや、日本人ならば、そう考えるのは当然と言えるでしょう。

000152.png

*池上彰さんがテレビでなぜこんな嘘をつくのかについては



ただ、この人の良心につけ込む悪い連中がいます。
政治です。
なぜなら「将来世代に借金を残す」という、この言葉そのものが丸ごと嘘だからです


そもそも「国の借金=国債」は、どうやって発行されるのでしょうか。

国債は日本銀行当座預金、通称 日銀当座預金から繰り出され、巡り巡って皆さんの手元へ届きます。
日銀当座預金とは、金融機関や国と取引を行う場合の決済手段として使われるもので、
我々一般市民はここに口座を作れません。
貨幣は中央銀行が通貨の円を発行する権利を持っており、日本銀行は1億円資本の会社ですが
その100%を財務省が持っています。つまり財務省の子会社です。
日銀と財務省と国は密接な関係にあり、さらに政府はこの日銀の株を55%保有している
簡単に言えば身内、親子のような関係だと思ってくれて構いません。

日銀は持ち込まれた政府小切手の決済に使われるなど、下の図のように
グルグル回って、最終的に⑤の銀行預金で我々の手元に貨幣が届きます。
これが国債発行のプロセスです。


000305.png


図を見てわかるかと思いますが、最終的に発行した貨幣は巡り巡って、また政府に戻ります。
日本の国債発行は自国通貨建て国債で、いわば自分で自分に借金していることと同じです。
誰にも1円も返す必要がありませんし、これまでも返したことはありません

*正確には「借りかえ」、日銀による「買いオペ」といったプロセスを踏みますが
わかりやすく端的に言ってます

財政破綻論者は、「国の借金が膨らむと財政は破綻する」とよく言いますが
この通り、自分でお金を発行できる日本政府は決して財政破綻しません。

このへんは話しは、「将来世代に借金を残すのか?」と言った当の本人、
財務大臣の麻生さん自身が保証してくれてます。

2012年の麻生さん
000316.png

「国の借金?うんなもん刷って返せば良いだろ」
「国が財政健全化なんてやって財政出動しないから若者が苦しむんだ」
「自国通貨の国債はそもそも借金ではない」


今の緊縮財政シフトしてしまった麻生さんからは考えられない答弁です。
10年以上前から政治を見てきた人たちには有名な話ですが、
当時の麻生さんは今の麻生と言っていることが真逆なんですよ。
もっと言えば、自民党自体が今と真逆でした。

「3本の矢、積極財政を使って国民を必ず豊かにする。長く悪しきデフレを終わらせる」
これが自民党のスローガンでした。
そこで国民は応援し票を入れ、自民党は政権を取りました。
自民党安倍総理は早速公約通り、まずお金をたくさん支出しました。
ここまでは本当に良かったんです。問題はこの後。

自民党の支出した大量のお金は忽然と消えました。
国民にはまだ1円も回ってきていません。あれ?おかしいな、と思っていると
なぜか大企業の資産が急激に増えました。

さらに大企業が支払う法人税が大きく引き下げられ、国民に大きな負担を強いる
消費税が8%→10%と引き上げられました。
結果、国民の預金は激減し、給料も下がり、日本の国民は生活に困窮するようになりました。

下のグラフを見てください。
これは財務省の資料で示されているもので、いい加減な数字グラフではありません。
青の部分が大企業が支払う「法人税」、赤の部分が子供からお年寄りまで国民全員が支払う
「消費税」です。どこが増やされ、どこが減らされたか一目瞭然です。


fe46f004121a16e9c18f1a3d2c87a1a6_1.jpg


ここで菅さんの消費税が必要な理由を見てください。
昨日の国会答弁でも、同じことを言いました。

000392.png
01964.png


「大企業のために必要だ」でしょ、どう見ても。
こうやって堂々と嘘をつくのが菅さんなんです。
あまりに堂々としすぎて、テレビでしか見ない、
消費税の内訳を調べない人はコロッと騙されるんです。

414acba3.jpg


麻生さんの話に戻ります。
自民党が政権を取ってからガラリと変わったのと同時に、
麻生さんもガラリと変わりました。

積極財政派だった麻生さんは、当時自分が一番嫌っていた緊縮財政派へ。
もし当時の麻生さんに国民一律10万円給付をお願いしたら、即やっていたでしょう。

急に豹変した麻生さん、自民党。何があったのでしょうか。
勿論、我々にはわかりませんが、“何かがあった”のは間違いないんです。政治の闇です。


何かがあって、国民に金を出さない方向へシフトした政府。
ただし人の意思は変わっても、経済の仕組みは変えられません。

国債発行は返す必要のない借金、言い方を「借金」と定めたのは政府ですが、
正確には「政府支出の記録」がその正体です。
「借金」とつけておけば、国民が勝手に負のイメージを持ってくれるので、
わざわざそう呼んでいるだけに過ぎません。


ようするに、国は一人10万円給付をあと何回でもできるし、一人100万配っても一向に財政は破綻しません。
さらに日本は20年以上の緊縮財政、先進国で国民に金出さない国連続最下位記録更新中、
世界で稀にみるデフレの貧乏国家になっているので、今金を配ることは国の経済にプラスにしかなりません。

財務省の出した試算データで国政政党のホームページでも参照できますが、
もし仮に国民一人10万円給付を毎月行ったらどうなるか、問題あるかの試算結果、
2年間毎月続けても問題なし、どころか経済活性化してGDP上がり、経済の好調目標2%まで近づきます。
財務省がそうなると認めているんです。
都合悪いからテレビじゃ言わないし、国会でも言わないけど。
政府は国民に対して強制的にお金を回収することも、お金を発行することもできるのです。

つまり麻生さんの「将来世代に借金を残すのか?」は大嘘、というか負のイメージを
わざと連想させる物言い、「政府支出の記録」の累積が更新されているだけなので、
子供たちの将来に影を落とすようなことはありえません。
むしろ、その借金が増えるということは、『国の赤字=国民の黒字』という
貸借関係が成り立つので、どんどん借金増やしてくれた方が良いということです。

最近の良い例では国民一律10万円給付。
国が12兆円の借金して国の赤字を増やしてくれたら、国民の預貯金が増えて
我々黒字化したでしょ。この12兆円はもちろんどこの誰にも返す必要がありません。
経済バランスが良好な限り、政府は国民にいくらお金を配ってもまったく問題ないからです。


このへんの経済基盤の仕組みを理解していない国民に対して、政府はどんどん嘘をつきます。

100%返す必要がないと既に証明されている国債をさして「将来世代に借金を残すのか?」と
言っちゃうのもそうですが、「コロナで税収が厳しいので消費税引き上げも検討」とか言い出しました。

000393.png

もうここまで読んだ人はこれがどんな酷い嘘かわかるでしょう。

大企業、自分のお友達、一部の金持ちだけが助かる政策を進めて、
国民にその割を食わせようとしているということです。
「国民の皆さんの社会保障のために必要」とまた嘘をついて。

国民の社会保障のためだけでいいなら、消費税収全体の2割で十分なわけですから、
他の財源付け替えて消費税廃止でも十分可能ということです。
都合悪いからそうしないけど。


そもそも国は集めた税金だけで、国を運営していません
国の経済活動は基本的に国債発行で進められおり、税金は経済市場
安定化の調整のために抜かれているだけです。
極論言っちゃえば、日本は税金取らなくても普通に回ります。そうできているからです。

ただそれをやってしまうと市場に金が溢れ、物価や金利が確実に高騰してしまうので、
そこを上がりすぎないよう調整するために市場から金を抜く装置、それが税金というだけです。

なので「日本のために消費税引き上げが必要」これ自体が大嘘、正確には
「自分に利益をくれるお友達の大企業のために消費税引き上げが必要」
こうだということを、今後都合よく騙されないために、ぜひ皆さん覚えておいてください。

菅さんがどう言い訳しようと、麻生さんの人格が変わろうと、
“そうなっている”という、事実だけは動かせません。
信じられないという人は、財務省のホームページや日銀のホームページ、決算書PDFなど
自分の目で確認してみてください。あっけないほど証拠が揃ってます。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


ピンと来ない人のために追記:
「ニワトリが先か卵が先か」じゃないですが、
まず日本政府が始まったとき、お金は日本国民の誰一人1円も持ってませんよね。政府もです。
誰が出しましたか。政府です。政府がお金を刷って市場にまきました。
そのうち人口が増えてきます。
当然一人あたりの持つお金がどんどん減ります。
物価もどんどんおかしくなります。貨幣そのものが足りません。
なのでまたお金を作って市場にまきます。
これを繰り返すうちに日本という国が大きくなってきたわけですが、ここで原点に戻ってください。

日本は国民からの税収でなりたっていましたか
税収ではありません。

もし最初に国が発行した貨幣が借金だとしたら、誰にした借金ですか。
誰にいつまでに返すのですか
借金ではないし、誰にも返しません。

政府がお金を作って市場に回して日本が始まり続いているのです。
勿論今もお金は作り続けています。

なので、政府がバカデカイ金庫を持っていて、そこに国民から集めた税金を貯め込んでいて、
そこからお金を出し入れして国を回している、金庫が空になったら財政破綻だ、といった
ありがちな考え方の根本が全然違うということです。

なので国民からの税収が少なくなろうと、それがゼロであろうと、
日本の経済は、とりあえず回る仕組みになっているのです。
そういうことです。

posted by あまえび at 20:00Comment(10)政治・経済
このページ読んで

関連する記事

人気記事

    この記事へのコメント

    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 20:06

      目からウロコ
      自民叩くわ
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 20:14

      自民党はウソばっかりついてるな
      俺は知ってたけど知らない国民て何も調べてないだろバカだな
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 20:35

      えびは何者なんだ、なんでこんなこと知ってるんだ

      頭いいのかやっぱ
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 21:29

      追記で納得した
      そういうことか
      凄いな
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 21:42

      Yahoo!ニュース「国の借金、1200兆円突破 1人983万円 昨年末」
      ヤフコメ民は意外にも博識が多い模様
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 22:09

      あまえびさん小林よしのり氏みたいになってきたなという印象です。
      面白いので続けてください!
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 22:35

      あまえびが言ってるのは現代貨幣論MMTって奴で、わりと最近確立されたものな
      政府がやらないのは頭が古いから
      ちなみに世界の経済学者30人くらい束でかかっても論破不可能で、みなこっちへシフトしてる最中
      財政破綻するって本出してた奴らは、慌てて訂正謝罪本出すか、無理やり違う論こじつけて、うあー私は間違ってないんだーって発狂中
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 23:00

      自民党のしてきた事は富裕層をますます豊かにして国民から少ない給料から消費税を取り上げて貧困層を量産してきた。その結果少子高齢化が進み働き手が少なくなったところに発展途上国の安い賃金の外国人を更なる投入して奴隷を確保しようとしている。なぜ景気をよくするための政策をしないのか?それは国民に支払う給料が多くなると物価が上がりこれまで築いてきたお金の価値が下がるからである。富裕層はそれを恐れてるから色々な方便で自民党に政治献金という政治買収金を払い癒着してるに過ぎない。結局選挙の時は都合のいい事言って我々国民を騙し続けたのである。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月11日 00:16

      >>8
      これが大正解
      ここまでしっかり詳細を知っている国民はどれくらいいるんだろうな
      えびはわかってるのかな、数字の話だけじゃなくそこまで
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん8です 2021年02月11日 08:53

      8です。富裕層の野望の続きですが、国民奴隷化して多くの富を得た富裕層投資家はそれから何をしたかと言うと自民党に献金渡して国民から集めた年金財源に目を付けて目減りしてる財源を株に投資して財源増やしますなどと言って多くの大企業に投資された。結果その資金で海外の企業を買収して利益を得ている。この事によりいざ国の株価が暴落しても海外で生き延びる事が出来るし自分の企業がダメになるときが来たら海外のペーパ企業に投資して資産を隠す所までストーリーが出来上がっている。その結果政府は責任を取らないでこういう時代だからと国民に年金受給額を減らして納得させようとするところまで未来が見えます。