01962

【政治・経済】「財政破綻論」の嘘

Category:政治・経済
000270.png


「財政破綻論」の嘘



今回は多くの人が勘違いしていることを解説します。
10万円再給付も実はできるんだということも教えるので、
10万もう一回欲しい人はぜひご一読を⎛´・ω・`⎞


あなたが銀行から1000万円借りたとします。融資です。
その1000万円を銀行はどこから調達してきているのでしょうか。

多くの人は銀行の奥にあるバカでかい金庫にしまってある、
他の人の預貯金から持ち出していると想像します。
ですが、事実は違います。
銀行は金庫の貨幣には、実は手をつけてません。

01997.png

銀行預金はあなたが1000万円を借りたいと申し出て、それを許可した
その瞬間に初めて、ゼロの状態から1000万円という銀行預金が誕生します

つまり通帳にパソコンのキーボードでカチャカチャと「1000万」と打ち込む。
これでお金が誕生するのです。
あなたが融資を受けた1000万はキーボード入力で生まれたもので、
どこからも持ち出してきていません。

000303.png


形こそ通帳ですが、これはつまり銀行があなたに発行した「借用証書」です。
銀行は1000万の借用証書と引き換えに、あなたに1000万円を発行したという記録になります。
つまり「誰かがお金を借りない限り、銀行預金というものは絶対に生まれない」という仕組みになっています。

逆パターンで考えてみます。
あなたが1000万円の貨幣を銀行に持ち込み預けたいと銀行に申し出たとします。
この場合は「入金」の欄に1000万円が記載され、あなたに通帳が返されます。
これはあなたが貸し方で銀行側に発行した「借用証書」ということです。

つまり国民経済において「誰かの金融負債は誰かの金融資産」「誰かの赤字は誰かの黒字」
この貸借関係も、絶対に逃れられない関係となっています。


上記を踏まえたうえで皆さんが貰った一律10万円給付を思い出してみてください。
あれは安倍政権のもと、「国債発行」いわば「国の借金」で調達されました。

01998.png

ではこの一律10万円給付金の総額約12兆円は、どこから持ってきたのでしょうか。

多くの人は、市中銀行、ようは我々のご近所にある銀行の金庫から
政府が一斉にお金をかき集めてくると想像しがちです。

ですが前述の「ゼロの状態から1000万円という銀行預金が誕生」した話を思い出してみてください。
そうです、政府はこの12兆円をどこからも持ってきてないのです。
キーボードでカチャカチャと打ち込む、ただそれだけのことで発行したのです。

つまり「税収が厳しいからお金が出せない」「税収が厳しいから消費税を上げるしかない」は
国がついている嘘です。日本の経済は国民から集めた税金でのみで回っているわけではありません。

皆さんの家計簿では収入と支出のバランスで、支出が上回れば破綻します。
ですが国の家計簿はまったく違う性質のもので、自ら通貨を発行できるのです。
支出が上回ったら足りない分、お金刷って解決できます。


読んでくれた人いるでしょうか。

この話でスミスさんは、借用証書にただ書くだけで、お金に変えました。
お金は実体のある金貨や宝石である必要はなく、ゼロからでも「概念」と「保証」さえあれば
それはれっきとしたお金であり、流通も成立もするんです。

01965.png


そして
「誰かの金融負債は誰かの金融資産」「誰かの赤字は誰かの黒字」
10万円給付の貸借関係は
「国の金融負債は国民の金融資産」「国の赤字は国民の黒字」という形で成り立ったわけです。


それでも実際に皆さんはお金を使うとき、口座の数字を眺めているだけというわけにはいきません。
ちゃんと手に取って使える貨幣、紙幣が必要です。
それでは実際に皆さんの手に渡るお札はどこから発行されるのか。

これは日本銀行当座預金、通称 日銀当座預金から繰り出され、巡り巡って皆さんの手元へ届きます。
日銀当座預金とは、金融機関や国と取引を行う場合の決済手段として使われるもので、
我々一般市民はここに口座を作れません。

貨幣は中央銀行が通貨の円を発行する権利を持っており、日本銀行は1億円資本の会社ですが
その100%を財務省が持っています。つまり財務省の子会社です。
日銀と財務省と国は密接な関係にあり、いわば身内のようなものと考えてください。

日銀は持ち込まれた政府小切手の決済に使われるなど、下の図のように
グルグル回って、最終的に⑤の銀行預金で我々の手元に貨幣が届きます。
国債発行のプロセスです。


000305.png


図を見てわかるかと思いますが、最終的に発行した貨幣は巡り巡って、また政府に戻ります。
日本の国債発行は自国通貨建て国債で、いわば自分で自分に借金していることと同じです。
誰にも1円も返す必要がありませんし、これまでも返したことはありません

財政破綻論者は、「国の借金が膨らむと財政は破綻する」とよく言いますが
この通り、自分でお金を発行できる日本政府は決して財政破綻しません。
このへんは話しは、財務大臣の麻生さん自身が保証してくれてます。

2012年の麻生さん
000316.png

「国の借金?うんなもん刷って返せば良いだろ」
「国が財政健全化なんてやって財政出動しないから若者が苦しむんだ」
「自国通貨の国債はそもそも借金ではない」


今の緊縮財政シフトしてしまった麻生さんからは考えられないほど
素晴らしい答弁です。まぁ今は都合悪くて黙ったにしろ、事実は事実、
日本経済はそうなっているんです。

ようするに、国は一人10万円給付をあと何回でもできるし、一人100万配っても一向に財政は破綻しません。
さらに日本は20年以上の緊縮財政、先進国で国民に金出さない国連続最下位記録更新中、
世界で稀にみるデフレの貧乏国家になっているので、今金を配ることは国の経済にプラスにしかなりません。

財務省の出した試算データで国政政党のホームページでも参照できますが、もし仮に国民一人10万円給付を
毎月行ったらどうなるか、問題あるかの試算結果、2年間毎月続けても問題なし、
どころか経済活性化してGDP上がり、経済の好調目標2%まで近づきます。
財務省と財務大臣が既に認めているんです。都合悪いからテレビじゃ言わないけど。


そうなると今度は、「政府支出が増えすぎるとインフレになる」という人もいます。
だからそうならないように、健全な経済状態インフレ率2%目標を定めて(定めたのは政府)
それを超すような経済状況になってきたら税金で市場からお金を抜いて調整しましょうねと、
もうシステム自体も出来上がっています。ビルト・イン・スタビライザーといいます。
政府は国民に対して強制的にお金を回収することも、お金を発行することもできるのです。

「しかし実際に破綻する国があった。例えばギリシャとか。かつてのドイツとか」

ある程度経済を勉強している、緊縮財政賛成派にはこういう例をもってくる人もいます。
ですが、それはユーロ建て国債であったり、ドル建て国債であったり、
いずれも他国通貨で借金していた国ばかりです。つまり返済の必要があった国債を抱えて破綻しています。
日本は円、基本的に大きな支出は自国通貨建て国債でしか借金していないので
返済の必要はなく破綻の心配は皆無です。

そもそもハイパーインフレの定義は、戦争の後だとか、核ミサイルを撃ち込まれた直後とか、
経済基盤がボロボロにならない限り発生しないと世界の経済学者が既に定義しています。
パン1個が1万円になるインフレ状態の写真を見せられても、それは戦後ドイツの写真で
まったく状況の異なる日本の状況に無理やり当てはめて、ほらこうなるかもと脅しても意味のないことです。

02003.png


ここまで来たらこれまでどれだけ政府や財務省が、国民に嘘をつき続けてきたか、
意識を政府側の都合良い方に誘導してきたか気づくかと思います。


「国の借金は1000挑円、国民一人あたり792万円の借金!」

こんな話を聞いたことがある人は多いと思います。
具体的には日本経済新聞が2013年に掲載しました。今は1100兆超えてるかと思います。

01996.png


嘘はついてないです。ただ誘導しています。

こう書かれると多くの人が、「それは大変だ」「日本の財政は厳しい」「税金が上がるのも仕方ない」
と不安を煽られ心配します。そういった誘導です。

そもそもなんで国民一人あたりに割ったんだって話です。
国の借金は1000挑円はただの国の債務の記録というだけで、誰にもどこにも返さないお金です。
それをわざわざ提示して、さらに国民一人で割るなんて必要、実は最初からどこにもないんです。


これもひどい言い訳ですよ。

01999.png


10万円再給付をしたくない言い訳に、「後世の人の借金を増やすということですか」は
あまりにひどい言い訳です。
知らないなら、しょうがない部分もあるでしょう。
でも麻生さん知っているんです。

国債がただの債務の記録ということも、返す必要のない借金ということも、
国はインフレにならない限りはいくらでもお金刷って国民に給付できるということも。

全部知ったうえで「お前ら、そう言っときゃ信じるだろ?」
明らかに、そういう意味で言ってるんです。

2012年の麻生さん
000316.png

「国の借金?うんなもん刷って返せば良いだろ」
「国が財政健全化なんてやって財政出動しないから若者が苦しむんだ」
「自国通貨の国債はそもそも借金ではない」


くやしいじゃないですか。
だから、もういくら国が「金ない」とか、「後世に借金が」とか、
大嘘ついても皆で言ってやりましょうよ。

「何言ってるんだ、俺たちはもう知ってるんだぞ。嘘はやめてとっとと金出せ」って。

自粛だ何だ、金も出さずに苦しいことばかり強いる今の政府に。
コロナの今こそ、皆で政治に声を上げるべきときだと自分は思います。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


追記:
自分はこの銀行の話、経済本から知ったのですが、実際に国会で審議されたこともあったんですね。
2019年10月23日 内閣委員会 安藤裕議員質問で、まさにこの理論が答弁されています。

データと数字で示しているので理論は完璧、ただ自民党はそれが正解とわかったうえで
採用しちゃうと都合が悪いらしく、ゴニョゴニョしながら不採用としました。
残念です、ここでちゃんと採用していれば、今我々の預金はかなり増えていたでしょう。

信じられないという人はぜひ一度ご視聴を。日銀もちゃんと肯定してくれています。




posted by あまえび at 12:00Comment(11)政治・経済
このページ読んで

関連する記事

人気記事

    この記事へのコメント

    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 12:45

      確信犯だなぁ~無知な国民は騙して奴隷にして利益を上げようと大企業が政治家に政治献金という名目の政治買収金で派遣法をそそのかして都合のいい奴隷を量産して多くの貧困層を生んだ。この責任はどこにあるのだろうか?政府が責任を認め給付金10万一か月ごとに1年給付したほうが経済がよくなる可能性があるね

    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 13:16

      対立煽りのゲハブログ運営しててしかもアフィまでやってる超ド級のクズであるえびの馬鹿がしたり顔でこうしてケイザイガーって恥知らずにも程があるっていうかもう最高のギャグでしょこれ
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 14:24

      借金が~っていうと無知な国民は信じちゃんだよね
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 14:26

      今の内閣も元財務省関係ばっかだし、この国の1番の権力者は国民でも政治家でもなく官僚よ
      もう麻生もボケて官僚のロボットなんだろw
      まあ麻生を引き摺り下ろしたのもバカ国民だし、中川さんのこともあるし、国民のバカさ加減に絶望してるかもしれんがね
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 15:40

      あまえびはまとめやるより、こうやって自分で文章書いて解説するブログの方が圧倒的に面白いな。わかりやすいしめっちゃタメになったよ
      また頼む
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 15:48

      政治経済解説コーナー超面白いわ
      あまえびは実は頭いい
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 15:59

      これだけ大胆な今までの常識がひっくり返るようなこと言ってるのに
      誰一人、数字やデータを示して反論できないのが一番驚く

      麻生や財務省までこっそり保証してるんじゃ
      論破不可能か これ凄い話だな
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 18:42

      日本の状況はデフレオンリーじゃなくて
      市場の領域によっては、緩やかなスタグフレーションでもあるんだから…

      経済自体が、未だに確実な正解を見出せていないんだから
      「一つの思想」ならまだしも「これが正解」的な、一方通行がちな見解はどうかと。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月07日 18:49

      >>8
      数字とデータで論破すりゃええやん
      少なくともここの管理人は全部事実に基づいたデータ出したんだから
      「~と思う」「僕はこう感じる」で反対意見言うのは卑怯じゃないか
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月09日 04:15

      >>9
      別に間違っているとも言っていないし、論破する気も無いのよ。
      シンパだらけで議論が薄い所で、同じ方向に向かう図式がさ
      どこか、中田塾やキンコン西野的な匂いがあるのよね。
    • (´・ω・`) 名無しのえび速さん 2021年02月10日 06:54

      すばらしい記事です。

      >2019年10月23日 内閣委員会 安藤裕議員質問で、まさにこの理論が答弁されています。

      これですね。
      2019/10/23 第200回国会 衆議院
      第200回国会 衆議院 内閣委員会 第2号 令和元年10月23日 #13..33
      https://kokkai.appri.me/content/204667/13-33

      安藤裕議議員みたいな方がいらっしゃったことに驚き。
      一体全体麻生さんはどうしちゃったんだろう・・・?