米国人は2020年のNFLへのベットに消極的

Category:海外
NFL
003427.png


CalvinAyreによると、コロナウイルスのパンデミックによりオンラインカジノの利用客が増加している。

実際、Microgamingのゲームを取り扱い、プレイヤーからの満足度が高いGaming Club オンラインカジノ

gamingclub.comもその例外ではないようだ。


一方で、同じカジノ界でも利用客減少の打撃を受けている部門がある。それがスポーツベッティング。

ご存知の通り、コロナウイルスによりほとんどすべての主要スポーツが中止になったことが大きい。


2020年のNFL開催とベッティング

今年のNFLは、2020年9月10日にレギュラーシーズンが開幕され、フロリダ州タンパで第55回のスーパーボウルが開催される予定。


しかし、American Gaming Association(以下、AGA)によると、3300万人以上の米国の成人が今年のNFLに

ベットを置くことが予測されているが、これは昨年の値と比べ、約500万人の減少だという。


2020年のNFLへのベットに消極的な理由

AGAのアンケートによると、熱心なNFLファンの41%のみが「今シーズンを楽しみにしている」と回答した。

また、42%の米国の成人が「昨シーズンよりも楽しみにしていない」と回答した。内、36%が

「大統領選挙などの政治活動」を理由として挙げた。その他の理由として、コロナウイルスの影響で

「単にNFLへの興味を失ったから」(19%)、または「友人と試合を見られなくなったから」(17%)が挙げられた。