あまり知られていない戦争の裏話が知りたい

Category:懐かしい・歴史
03908.png



1 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)01:54:23 015

北九州に原爆が落とされそうになったので
火を焚いて煙で隠したせいで長崎に落とされた説は嘘




2 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)01:55:12 015

有田焼で手りゅう弾を作る案が浮上した




40 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:10:51 2cr

>>2
実際に生産されたで、骨董市で爆薬のないガワだけの有田焼手りゅう弾を見たことがある




42 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:12:14 015

>>40
まじかもし作ってたとしても
GHQが来る前に全部廃棄して残ってないかと思った




44 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:13:19 Sq

>>42
今でも大量に残っててマニアが発掘しとるで




49 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:15:06 015

>>44
こういう残り方かー
急いで浅いところに埋めた感




5 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)01:57:05 015

火薬が無いのに弾薬生産を強いられたので
砂を入れて出荷した




6 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)01:57:06 b5s

中国にばら撒くための偽札工場があった




8 :飯テロリスト◆DpvIulWkcW3f 20/05/06(水)01:57:13 2TS

原子爆弾のモデル、パンプキン爆弾が大阪に落とされた(´・ω・)




9 :飯テロリスト◆DpvIulWkcW3f 20/05/06(水)01:58:21 2T

三個目の原爆は新潟に落とされる予定で、実は新潟市では事前の避難がおこなわれていた(´・ω・)





11 :飯テロリスト◆DpvIulWkcW3f 20/05/06(水)01:59:57 2TS


1945年8月5日(日)、アメリカの教会では
「原爆投下が成功するように」との祈りがおこなわれてた(´・ω・)




13 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:00:53 8lc

ゼネラルモーターズは拳銃を使ったことがある




18 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:02:45 8lc

とにかくレジスタンスにばら撒くために作ったから
5mで当たるかも怪しかったんやって




20 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:04:01 Sq

>>18
リベレーターの話か



19 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:02:59 Sq

>>13
IBMも戦時中銃作っとったで




16 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:01:47 7gL

試作兵器を社長みずから実戦投入して全員戦死したため物理的に消滅した会社がある




17 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:02:22 015

>>16
どこの国の誰やろ




21 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:04:21 7gL

>>17
ドイツのアルデルトさんやで
ベルリン攻防戦に自走砲の試作車で出撃して戦死した




24 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:05:31 015

>>21
はえ〜あとで詳しく調べてみるわ




23 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:05:12 rt

エルベの誓いぐらいしか知らんわ




25 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:06:02 NHX

というかGMはサブマシンガン作っとるしな




26 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:06:12 XYM

自給自足に成功したラバウルではイモの増産が順調だったためイモ焼酎すら生産していた




27 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:06:14 b5s

南京大虐殺はなかったけど民家に火炎瓶放って略奪してた
現地で終戦迎えた祖父から聞いた話




31 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:07:54 Sq

>>27
当時の憲兵月報?だったかなを昔読んだけど
かなりえげつないことやっとるな




33 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:08:05 015

>>27
聞いた話って情報価値高いよな
川に集められて大虐殺があったのは聞いたことがある




30 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:07:37 oUY

戦時体制下で南海と近鉄は国主導のもと合併させられ、
結果、南海ホークスを近鉄が所有することになった




35 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:09:02 XYM

太平洋戦争の際、燃料節約のため近衛師団は馬の糞を発行させてその熱でお湯を作っていた
効果はかなり大きく、夏場で50〜60度、冬場でも40度のお湯を作ることができた
これにより兵士のヒビ、アカギレが激減するメリットもあった




36 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:09:23 7gL

収容所でゴボウを木の根っこと勘違いしたり豆腐を
「豆の腐ったの」と訳したせいで捕虜虐待扱いの一つにされた




37 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:09:53 NHX

南米は実は海軍大国だらけでアルゼンチンは
世界トップテンの海軍を持っていたとか?




38 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:10:37 oUY

>>37
ボリビアには海がないのに海軍がある
かつてモンゴルにも海軍があった




39 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:10:50 NcJ

日露の時は捕虜になったロシア兵と日本兵ドンチャン騒ぎしてたってどこソースなんやろ




41 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:11:16 Sq

731部隊ネタで定番の「トイレットペーパーを何枚重ねればウンコが手に付かないか」
実験結果は何枚重ねてもムダ(大腸菌はトイレットペーパーを貫通する)
というわけでみんな手をよく洗おうね!




46 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:13:39 015

>>41
保健所で25枚でようやく付かないって聞いたぞ




43 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:12:28 NcJ

シベリア抑留されてた日本兵いつもシチュー持ってきた
おばちゃんいたそうやね。息子は死んだって言ってたそうな




45 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:13:30 8lc

独ソ戦の体験記
あるソ連の女性は子供も夫もあったんやがドイツ軍に村を焼かれてパルチザンになるんや。
それで物資を運ぶ役になったんやが、ドイツ軍も検問とかしとるんや。
それを突破するために何を使ったか?
赤ん坊の全身に塩を塗るんや。ヒリヒリ赤くなって泣きまくる。
「チフスなんです」と言って通させたんやって。壮絶やな




47 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:13:47 XYM

太平洋戦争のさいラバウルの日本軍はイモをメインに生産することで自給自足を達成した
しかし兵士が1日に必要なカロリーを摂取するにはイモを3キロ食べる必要があった
そのためラバウルの日本兵は1日5食でイモを食べていた




48 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:14:54 rt

国民突撃隊は制服の数足りなさ過ぎたから自分のドイツ帝国時代の
軍服引っ張り出して戦ってる人がそこそこおった




60 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:20:03 Sq

>>48
日本でも本土決戦に向けて火縄銃持ち出した話とかあるな




50 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:15:46 NcJ

ソ連兵が逃げる日本人を惨殺してたりレイプしてたって話聞く
一方シベリア抑留から解放された日本兵が現地の人たちに迎えられた話もあるしなんやろな戦争って




53 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:17:10 015

>>50
ばあちゃんは坊主にして男装したり
連れていかれそうなところじいさんが必死に止めたりした話は聞いた




56 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:18:51 NcJ

>>53
周りの反対押しきって結婚したロシア人とか結構いたらしいな。んでその人の兄貴が仕事紹介してくれたり




52 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:17:05 XYM

自給自足系の話は面白い
ニューギニアではサゴヤシの澱粉を団子にして食べてたけど
日本人の味覚に合わないから澱粉で煎餅やうどん作り始めてたみたいな




54 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:18:10 015

>>52
人肉食べた話は聞くが
詳しく知らんか?




59 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:19:42 XYM

>>54
竹永事件とかそのへんかね
人肉食は語りたがらない人ばかりやから戦記本とかには出てこないなあ




66 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:23:45 015

>>59
この時代に食べ物が尽きて戦友の人肉食べたと聞いたことがあるが
本当か嘘か・・・




57 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:19:13 Sq

甲冑で戦った?日本軍将校




58 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:19:22 oUY

靖国神社にはイスラム教徒も合祀されている




61 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:20:05 NcJ

西南戦争の時にシルクハットで参戦した人とかいたの草生える




65 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:23:22 Sq

>>61
海軍陸戦隊は最初蝶ネクタイ締めて中国軍と戦ったっとったんやで?
めっちゃオシャレやろ




62 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:20:19 idB

火垂るの墓で清太の父は巡洋艦摩耶に乗って観艦式に出たと
言われているが実際には神戸の観艦式に摩耶は出ていない




63 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:21:56 8lc

WW2の兵器はまだまだシリアで現役なのもある




94 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:44:58 fm

>>63
アメリカもM2未だに現役やし良いものはずっと使われていくんやろなあ




96 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:47:35 015

>>94
ああこれよく見るわ




64 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:21:59 NcJ

杉原千畝をサポートしたゲシュタホのスパイすこ




70 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:24:26 015

>>64
千畝氏すこ
スパイは知らんなあ




74 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:26:23 NcJ

>>70
ユダヤ人の彼女おったからそこまで差別意識無かったのと
杉原の行動に感銘受けて完全に命令無視でサポートしてたらしい。
最後は杉原が日本へ帰る途中で行方不明




76 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:27:44 015

>>74
最後切ないンゴねえ




67 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:24:13 2cr

アメリカの潜水艦の中には自分で発射した魚雷が迷走して自艦に命中するというギャグアニメみたいな
沈み方をした艦がある




68 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:24:16 rt

ロシア帝国残党とロシア革命時代から国内で戦ってた白軍の集まりが
第二次世界大戦でもドイツ軍側に合流してロシア防衛軍団として赤軍とまた戦ってた




71 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:25:18 XYM

海軍陸戦隊が出てきたので

日本の海軍は泊地防衛のため軍艦に一定量の陸戦兵器を積んでいた
戦艦大和には400丁以上の三八式歩兵銃が常に用意されていた

これは有名な部類やが




73 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:26:21 Sq

>>71
ラムネ製造機とかアイス製造機?も確か積んどったような




75 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:26:30 2cr

海軍陸戦隊はベルグマン短機関銃もかなり持ってたで




77 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:28:14 XYM

レイテ沖海戦の際、栗田艦隊に襲われた護衛空母群では艦載機の出撃準備をする余裕がなかった
そのため発艦した爆撃機には仕方なくコーラ瓶を投げつけたりする機体もあった




78 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:30:14 015

>>77

ww1の初期もレンガ落とすのがおったよな




79 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:30:25 8lc

腕時計とトレンチコートもWW1発祥




80 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:31:25 015

>>79
英か独あたりやろか?
それとも塹壕用かな




83 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:33:43 8lc

>>80
トレンチコートはイギリス軍やね
腕時計は改めて調べたら普及したのがWW1って感じやな




85 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:34:13 015

>>83
勉強になるわ




93 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:41:24 Sq

>>83
トレンチコートの原型は撥水加工を施したゴム引きコートで19世期にはもうあったんやで
それが傘をさせない軍人にぴったりってことで持ち込まれたのが第一次世界大戦っちゅう訳や




98 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:50:55 8lc

>>93
はえー




81 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:32:30 idB

割と有名やが
陸軍→大尉(たいい)、大佐(たいさ)、中将(ちゅうじょう)
海軍→大尉(だいい)、大佐(だいさ)、中将(ちゅうしょう)




82 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:33:41 015

>>81
はえ〜これ覚えて使い分けたい
コピペしとくわ




84 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:34:02 rt

パリ陥落の時にヴィルヘルム2世がヒトラーに自分が出来なかったことをよくやったと祝電を送ってる




86 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:35:15 Za8

アメリカの戦艦や空母には必ずアイスクリームを製造する設備があったとかそういう話すき




87 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:36:05 8lc

>>86
昔の船なんて毎日ネットなしロックダウン状態やからな




90 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:37:35 015

>>86
米国って撃墜カウントを日章マーク貼って言ったり
爆弾にペイントしたり遊び心おもしろいよな




88 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:36:15 Sq

・ノモンハン事件で戦線拡大を企て軍命令を偽造
→案の定日本軍が負けると軍幹部達に自決を強要
・シンガポール占領時に勝手に華人大量虐殺を命令
→反対した軍司令官が戦後身代わりに処刑される
・米軍捕虜の処刑命令を偽造
→無関係な軍司令官が戦後身代わりに処刑される

これが全て同一人物という事実




91 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:37:44 8lc

>>88
うーんこの




89 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:36:49 oUY

他国に行ったとき相手に格下扱いされたのがムカついて自分で勝手に星章を増やした自衛官がいる




92 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:39:35 015

>>89
忍法帖上げスレにいるおんJ民みたいやな




95 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:47:24 Sq

映画「パールハーバー」でも有名なドゥーリトルが爆弾に日本の勲章を取り付けるこの写真、
映画では「勲八等白色桐葉章」になっとるけど
実際には「紀元二千六百年祝典記念章」らしい
ドマイナーなネタや




97 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:48:29 015

>>95
これ映画だけの話と思ってたわ
ホンマにつけたんやw




100 :名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)02:56:06 Sq

勲章と言えばヒトラーは勲章を人にあげるのは好きやったけど
自分がもらうのはWWIにもらった一級鉄十字章以降はことごとく断ってたんや

ヒトラーにとっては(自分を戦争の英雄としてドイツのトップに
押し上げてくれた鉄十字章も含めて)勲章はあくまで支配の道具に過ぎなかったんやな
確か各国外交官へのプレゼントをヒトラーの提案で高価な銀のタバコ入れから
勲章に変えたら費用も節約できた上にタバコ入れより評判が良くなったって
エピソードもあった気がするわ





戦争中はいろいろ裏話あって面白い ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯