戦争は儲かるし技術が進む理論wwww

Category:懐かしい・歴史
03908.png

1 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:18:15 KGM

ほんまか?




2 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:20:19 JQF

戦争するぐらいなら儲からなくていいし技術も進歩しなくていい




3 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:20:43 EBF

戦争に関係する技術は進むけどそれ以外は衰退するぞ




5 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:23:17 KGM

>>3
そうよな?
戦争に関する先端技術を実用化されるまでは早くなるけどそれだけやと思うわ
なんなら企業による寡占化財閥化が進んで長期的に行けば
そういう面でも平時より発展は遅れてくと思うわ
お隣の韓国とかソ連解体後のロシアとかまんまそんな感じだと思うんよな




4 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:21:04 KGM

たまに見るけど
一次大戦、二次大戦、冷戦で
軍事的緊張や実際に戦争するのが儲かるなんてとても言えたものじゃないと思うが
アメリカも他が致命傷の中でほぼ無傷で済んだから相対的に覇権国家の位置に
立てましたって話で儲かってるかと言うと全く儲かってない気がするんやけど




6 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:23:21 uJ5

世界恐慌は戦争という公共事業が始まるまで完全には回復しなかったぞ
昔は経済学が発達してなかったから不況には公共事業という思想が無かったからな




15 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:27:42 KGM

>>6
逆に不況に公共事業という概念が確立された現代やと全く不要なんよな

>>7
言うてアメリカも戦後冷戦の矢面に立たされて軍事費と人材と復興費を
世界中にばらまかなきゃ行けなくなった上に退役軍人への保証の問題まで
残ったから軍産複合体を苦肉の策で産まなきゃ行けなくなったわけやし言うほど儲かってるか?




18 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:29:10 gh0

>>15
だから「(他人の)戦争は儲かる」や
冷戦は当事者となってるから儲からん




7 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:24:02 gh0

儲かる儲からんは相対的なとこあるからなあ

欧州が没落していくなか
その持ってた利権を手中にできた
という意味ではアメリカ儲かったし

「(他人の)戦争は儲かる」、やな




8 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:24:30 ZRf

戦争中に進む技術を支えてる基礎科学は平時に進んでたりするんだよな
でも戦争中は予算が回されずひもじい思いをする




9 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:24:49 yKY

一次大戦から欧州は全く儲けてないし




10 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:25:02 muW

人体実験で医学進むってマジ?




11 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:25:37 ZRf

何なら戦争で技術進まん場合も多いしな
途上国同士の戦争とか内戦とか




12 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:26:01 XQ9

冨の再分配が上手くいってない現状じゃ
儲かるのは財閥とそれに関わる人間だけやな




13 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:27:16 3hC

感情論で戦争反対って言うのも分かるんやけどね
事実として人口の間引きは上手くいってたわけやん
平和のデメリットが今やで




17 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:28:53 ZRf

>>13
間引き論は大抵自分が間引きされる覚悟はないんやな
自分じゃない遠い誰かがされると確信してる




22 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:32:13 3hC

>>17
殺す側だからな




14 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:27:18 gh0

インターネットは冷戦なくしては生まれなかった
とは聞くな

あれ核攻撃で主要都市がやられても
ネットの機能が残るようにするためのもんやそうやし




19 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:30:02 KGM

>>14
計画責任者&ペンタゴン「そんな事実は全くございません。それは別の技術で構想してた」
ここまで言い切ってるからそれは無理があると思うで




20 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:31:04 gh0

>>19
ならなんのために莫大な予算かけてインターネット作り上げたんや?




24 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:33:35 KGM

>>20
単純にアメリカが当時先端技術未来技術に投資しようって国策やっててそれの対象になったってだけや
あらゆる情報を集積して相互に伝達できる機能って平時でもくっそ便利で投資して実用化する価値あるやん?




30 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:37:41 gh0

>>24
パソコン通信で良かった気がするな
今もクラウドといって中央で全部データ管理しようとしてるし
そっちのほうが平時には使い勝手いいやろ




58 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:46:01 KGM

>>30
形式を言われても当時やと技術的制約やそもそもそういった発想に至ってなかった可能性もある
そこに関しては分からん
ただ事実として先端技術として投資されたのであって
当時開発に携わった会社もそれに投資した側も軍事技術としては扱ってないという事実だけや

wikiからですまんけど
1994年7月、アメリカ・タイム誌で、「インターネットは核攻撃下での
コミュニケーションの生き残りを想定して開発された」という記事が掲載される。
以降、ARPANETは核戦争時のための軍事ネットであるという俗説が流布するようになる。
 一方、ARPANET立ち上げ時のIPTO責任者であったロバート・テイラーは、
この記事に対して事実とは異なる旨、正式な抗議をタイム誌に対して行った。




16 :名無しさん@おーぷん 20/05/19(火)16:28:41 x5O

場合によりけり時代によりけりやろ





戦争は儲かるし技術が進むのは本当、場合によらず戦時中は基本的にどこでも儲かりますよ。
説明が長くなるのでググってください、あちこちに詳しく載ってます。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯