妖怪と幽霊の区別ってどうすればええんやろ?

Category:心霊・オカルト
002847.png



1 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:31:15 chQ

死んだ人間が化けて出るのが幽霊、元から異形の化け物が
妖怪ってなんか漠然とした区分しかないよね?
トイレの花子さんとか皿屋敷のお菊さんは元は人間だけど
全国のいたるところに同じ話が残ってるから幽霊でなく妖怪らしいけど




3 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:32:14 4qh

ユーモアがあるのが妖怪???




7 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:36:07 chQ

>>3
ユーモアのない妖怪もおるけど
たしかにだいたいの妖怪は愛嬌あるね???




4 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:33:43 chQ

ちな
妖怪談義で柳田國男が語るには
特定の人間に憑くのが幽霊で
出現場所が決まってて不特定多数の人間に出るのが妖怪らしい???




5 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:34:53 chQ

あと
幽霊が出るのは深夜の丑三つ時で
妖怪が出るのは夕暮れと早朝らしい???




9 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:44:28 chQ

ちなゲゲゲの鬼太郎は妖怪ではなく幽霊らしい???




12 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:49:44 xrZ

>>9
あれは幽霊族って名前の妖怪やなかったか???





15 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:52:27 chQ

>>12
幽霊族の唯一の末裔やって
ググってみたらただの幽霊とは別で人間の前に地上を支配していた種族らしい
なんやこのSFっぽい設定???




13 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:50:15 xrZ

名前やなくて種族か???




14 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:50:18 chQ

口裂け女なんかも妖怪とも幽霊ともただの異常な人間とも取れるよね
噂が全国で同時多発的に広まったらしいけど???




90 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:22:04 60j

>>14
何かが異常に発達or退化した人の事を妖怪と呼んでたのかもしれんな
まだその頃は医療なんて一般には知れ渡ってないだろうし

見間違いというかね?ツチノコとかもでっけー獲物食べた蛇はそう見えるし???




92 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:29:33 chQ

>>90
ツチノコは江戸時代の和漢三才図会だとふつうに動物として載ってる
鳥山石燕の今昔図画続百鬼だと野槌って妖怪扱いやけど???




16 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:52:55 w1P

実体があるかどうかじゃない????




18 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:53:51 chQ

>>16
妖怪は実体があるんか???




19 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:53:53 8zV

>>16
無い妖怪も居るし
遺物を残した幽霊も居るしでこれもまた…???




17 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:53:47 GLC

幽霊も妖怪みたいなもんやし???




21 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:58:27 chQ

>>17
妖怪って大きいカテゴリに幽霊も含まれるんかな???




20 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:57:19 chQ

口裂け女はルーツをたどると12月に岐阜県の田舎で始まった噂話が元なんやけど
年明けて1月になるともう全国区になってて休校する学校が出るくらいに社会問題になってるんよね
一説には噂の広まるメカニズムの研究のために意図的に流されたみたいな話もある
あと江戸時代と明治時代にも口裂け女が出てる???




22 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)00:58:46 8zV

ポマードという言葉が時代を感じますな
風流でよろしいですわ???




23 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:00:19 chQ

>>22
ポマードポマードって連呼すると口裂け女が嫌がって逃げるんやっけ?
そういう対抗策みたいなのもいっぱいあったよな???




25 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:01:55 8zV

>>23
そういう救済方法も用意されとるのが
都市伝説型妖怪の特徴ですかなぁ
救いのないのんはアカンのですかな???




29 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:07:58 chQ

>>25
都市伝説って救済策とセットで広まるもんなんよね
てけてけの追い払う呪文みたいな???




24 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:01:20 chQ

あとべっこう飴あげると喜んで襲って来なくなるんやっけな
かわいくていい???




32 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:09:23 8A0

透けてんのが幽霊???




33 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:10:32 chQ

>>32
わかりやすいけど
透けてないタイプの幽霊もおるやろ
ちな足のない幽霊像を生み出したのは円山応挙らしいな???




34 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:12:33 8A0

シケた顔してんのが幽霊
陽キャが妖怪???




36 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:14:23 chQ

>>34
陽キャな幽霊はおらんのかな?
墓場で運動会するようなやつは???




37 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:15:04 8A0

>>36
ゲゲゲ言うとる連中妖怪ばっかやんけ???




38 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:16:19 8zV

>>36
耳なしホウイチの平家の怨霊は
ワザワザライブ開催するくらいやし陽キャっぽい???




41 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:18:48 chQ

>>38
平家の怨霊は陽キャすぎるよな
わざわざ琵琶の曲聞きに来るんやしさっさと成仏しろやって思うわ
???




35 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:13:40 chQ

昭和の都市伝説は主に電話を介して口コミで広まったらしいけど
今の時代はネット発祥の都市伝説とか生まれないんかな?

???




40 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:18:01 8A0

>>35
八尺とかクネクネとか?
創作臭が好きになれないが???




42 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:19:35 chQ

>>40
八尺様は完全にネットオリジナルなんかな
すっかり萌えキャラ化してしまったが???




39 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:16:46 chQ

江戸時代の件(くだん)っていう予言する妖怪はどうやら新聞を妖怪に見立てたものっぽい
当時は遠くの出来事をすぐさま伝える新聞っていう新たなメディアが未来予知してるように見えたんだとか
名前もそのまま件やし???




43 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:20:43 8zV

たまに目撃されるエルビスプレスリーは
妖怪なんか幽霊なんかどっちやろ???




44 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:22:19 chQ

>>43
ふつうに実は存命の本人なのでは?
死んだことにして悠々余生満喫してたりして???




45 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:24:08 8A0

クダンといえば牛女の話の方が何か話の断片っぷりがリアル感あって不気味でいい???




46 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:26:44 chQ

>>45
牛女って小川未明やっけ?
そういや牛の首っていう1番怖いって言われながら内容が不明な怪談があるよな
牛の首は怖すぎて世に出せないみたいな小松左京も言ってたらしい???




47 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:28:06 chQ

鮫島事件みたいなもんやけど
???




48 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:29:54 chQ

怪談って詳しくない方がおっかないんよね
曖昧な部分だったり改変されてたりして原型とどめてないのが不安になるっていうか
だからネットの怪談はすぐ元ネタたどれるからあんま怖くないのかも???




49 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:32:12 chQ

件は小松左京も短編で書いてる
戦時中に件のいる家で生活する話で小松左京自身の戦争体験が
反映されててクッソ不気味なリアリティあるからおすすめ???




50 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:33:32 8A0

>>49
未読だけど良さそう???




51 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:37:04 chQ

>>50
面白いで「くだんのはは」って短編
小松左京の短編傑作選で読めると思う???




54 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:40:36 8zV

子泣きジジィと砂掛けババァは
それタダのボケ老人ちゃうんかと昔から???




59 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:48:07 chQ

>>54
なんか赤ん坊みたいな声で泣くジジイが徳島におったらしい
それで子どもが泣くとそのジジイが来るよって脅したのが子泣き爺の由来みたいな???




57 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:45:22 4SZ

妖怪→モンスター
幽霊→ゴースト???




58 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:46:28 5cS

妖怪は生物で繁殖できるという謎の定義を持ってるワイ???




60 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:49:19 chQ

>>58
妖怪が未知の生物っていうパターンもありそうやね
ツチノコみたいな
天狗や河童はUMAっぽいし???




63 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:55:14 5cS

>>60
昔話民話創作で妖怪の一族とか子孫とか出てくるから
ガキの頃にそういうの面白がって読んでた記憶もあるやね???




70 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:04:50 chQ

>>63
河童は夫婦の河童とか子どもの河童とか出てくるよね
珍獣みたいな扱いっていうか???




62 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)01:50:07 4SZ



仙台四郎も今だったらガイジとよばれて片付けられてたんやろなあ???




64 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:01:25 chQ

>>62
昔は知的障害者は福の神扱いだったらしいな
神様に近い存在だから???




66 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:02:52 8zV

>>64
みんな貧しかったろうに余裕のある社会やねェ???




67 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:03:19 60j

>>64
どうやったらそんな考えになるんやろね単純に
不思議だわ???




72 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:06:37 6Jl

>>67
通天閣のビリケンさんだってガイジの神格化やん日本だけじゃなくアメリカもガイジ祀ってるやんけ???




78 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:08:49 chQ

>>67
昔って今よりずっと子どもが死ぬことが多かったから5歳までは神様のもの扱いだった
だから七五三って7歳まで生きました5歳まで生きましたって神様に報告する行事なんよね
それでずっと子供のまま成長しないから神様に近いって思われてたんやと思う???




88 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:17:46 60j

>>78
あーなんかすげー納得した???




65 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:02:10 60j

カッパとかって普通にてっぺん禿げたおっさんだったんじゃないかと思ってるわ???




68 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:04:09 FDT

>>65
ハゲが尻子玉欲しがるんか????




71 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:05:50 chQ

>>68
尻子玉は水死体の肛門の筋肉が弛緩してガバって空いてるの見て思いついたんやと思う???




75 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:08:01 FDT

>>71
成る程
そう考えると面白いわ???




74 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:07:58 mCs

いや簡単やろ
元は人間やったのが幽霊で
そうでないのが妖怪や???




81 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:11:38 chQ

>>74
元人間の妖怪もふつうにおる
鉄鼠だって頼豪鼠っていって元は頼豪っていう僧侶やし???




82 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:13:44 mCs

>>81
確かに
でもそれって例外でええと思う???




85 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:16:21 chQ

>>82
うーん人間が妖怪化するって一般的だと思うけどな
般若の面だって生成りっていって人間の女が鬼に変化する途中の姿やし???




83 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:13:51 chQ

天台宗の三井寺の高僧だったけど死後に大きな鼠になって経文を食い破った???




84 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:14:59 mCs

考えてみたら口裂け女も元は人間っぽいのに妖怪とされとるな
まあ一度死を迎えて変化したわけやないからかな???




87 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:17:34 FDT

幽霊は死んだからそうなったんやろけど、妖怪は元から
その姿で生まれたとか死んでそうなった訳では無いのもおるんやろね???




89 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:21:06 chQ

>>87
音の怪みたいに実体すらなくてただの現象を説明するための妖怪もおるからね
???




91 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:25:30 01O

妖怪って得体の知れないものじゃ無かったっけ???




96 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:32:05 chQ

>>91
得体の知れないものを説明するために妖怪ってものが生まれたんやろけど
江戸時代になると妖怪ブームが起こって一気にキャラクター化していくんよね???




93 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:30:09 60j

イッチめっちゃ詳しいけど妖怪とか好きなんか???




94 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:30:48 chQ

>>93
妖怪は詳しいけどさほど詳しくはないやで
本で得たりネットで得た知識ばっかや???




95 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:31:08 chQ

>>94
すまんミス
好きだけど詳しくないやで???




97 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:35:20 chQ

豆腐小僧っていう子どもが豆腐持ってるだけの妖怪が江戸時代にクッソ人気だったけど
それは元は豆腐屋の宣伝のために作ったキャラクターだったって説もあるくらい???




98 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:36:58 60j

祖父母とかから怖い話とか聞くと面白いで
その土地だったりでしか聞いたことないような話とかもある
口裂け女とはちょっと違うけど火傷ババアとかだったわ???




106 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:45:10 chQ

>>98
そういう直接語る怖い話ってええよな
ワイの婆ちゃんは戦争に行ったはずの一番上の兄がふと帰ってきたかなって気がしたら
その日に戦死したのがあとからわかったって話を親戚集まると何度もしてたわ???




109 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:46:29 60j

>>106
公園で焼身自殺し損ねたババアが彷徨いてたってだけの話だったけどな
戦争系は色々ありそうやな???




110 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:46:59 chQ

>>109
生きてる人やったのか
それは妖怪より怖い???




99 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:38:53 hmS

マジレスすると、お経読んで成仏するのが幽霊、お経読んでも効かないのが妖怪やで
ちな元修行僧???




101 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:40:12 01O

>>99
耳なし芳一の奴は????




102 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:40:29 hmS

>>101
あれは妖怪???




108 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:46:19 chQ

>>99
なるほど妖怪はお経がわからんからお経で調伏できんのやね???




100 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:40:05 5cS

妖怪はそれぞれ固有の対処法みたいなのがあるよな???




107 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:45:21 KWL

幽霊は人間由来
妖怪は動物とか物とか由来
簡単やろアホちゃう????




111 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:51:49 chQ

>>107
物由来の妖怪っていえば
付喪神って元は器物の精だから元は人間の形してたんよね
平安時代とかの絵巻物見ると人間の姿で描かれてる
それが歴史を下っていくとどんどん器物にそのまま目をつけたような
ユニークな妖怪の姿で描かれるようになるんやけど
それって物が大量生産されるようになって価値が下がっていって
器物の精の格が妖怪まで下がっていくからなんやってね???




113 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:55:21 8zV

>>111
百年使えるような道具て現代にはあらへんのと違うやろか???




115 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:56:22 chQ

>>113
大昔は百年大事に使ってたから器物の精はみんな神様になれたんやろね
???




116 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:57:29 60j

>>115
服とか今じゃ捨てるけど昔は縫ってまた着たりしてたんやっけ????




118 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:58:31 8zV

>>115
そこで九十九年目にワザと壊すのがツクモガミやったっけ
神様なって障るといかんので…いうような理不尽な理由が???




119 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:02:12 chQ

>>118
あー百年経って化けて出ないようにわざと壊すとか
九十九年目で捨てられた器物が化けて付喪神になるとかいろいろ諸説あるわね
室町時代に百鬼夜行絵巻でモブとして描かれてるのが付喪神の初出らしいけど???




120 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:05:27 chQ

>>119
初出というか現存する中では一番古い付喪神像やな???




112 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:53:50 aum

ワイの実家は昔少し離れたとこに精神病院があってたま〜に患者が脱走してたそうな
んでもって病院の近くに墓地があるもんだからそこで出くわすと洒落にならんと聞いたわ
今はもうそんなことないからええんやけど墓参りするときは周り気になるわ
やっぱ人間怖いンゴ………

???




114 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)02:55:31 chQ

>>112
人間怖いなあ???




121 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:08:01 8zV

そういや道真公とか怨霊を祭って神様にしてまうのがあるけど
こういう場合は幽霊という感じはないな
怪異の類を明確に分類するのは不可能な話なんやないやろか???




122 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:13:36 chQ

>>121
御霊信仰やな
崇徳上皇とか将門公とか非業の死を遂げた人物は災いをなすから御霊として沈めるんよね
妖怪や幽霊よりも上位存在な気がするわ
たしかに区分はあくまでザックリなんやろね???




124 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:19:59 8zV

>>122
元になった事件は
世間も周知の後ろ暗いトコが多分にあったんやと思うわ
フツーに政変や戦争で負けたヒトは祟ってないしな???




126 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:25:53 chQ

>>124
菅原道真は御所に雷落ちて燃えるって出来事がよっぽど衝撃的だったんやろと思うわ
将門公は昭和になっても庁舎移転しようとした大蔵大臣を病死させるほどで呪い強いよね???




128 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:28:11 chQ

>>124
崇徳上皇は化けて出るのにもっと最期が悲惨な淡路廃帝や安徳天皇が御霊にならんのはなんでやろね???




123 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:15:12 chQ

飛梅はあきらかに怪奇現象やけど
幽霊や妖怪の仕業ではないよな
菅原道真の庭にあった梅が寂しがって大宰府まで飛んでくるってかなり突飛な話だと思う???




125 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:22:45 8Fi

ストーリー性があるかないか???




127 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:26:53 chQ

>>125
幽霊は化けて出るのに理由があるからストーリーになってるけど
妖怪は脈絡なく登場するってことやろか????




130 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:38:59 8Fi

>>127
いや逆やそもそも妖怪は人間が勝手に想像してうまれたもんやからな
キョンシーやら吸血鬼狼男なんかもこれに分類されるやろ
幽霊はなんかよくわからんけど怖いとかいうガバガバな理屈や???




132 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:40:21 chQ

>>130
せやろか?
幽霊には少なくとも成仏できないこの世への未練があるわけやろ????




134 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:42:48 8Fi

>>132
それは宗教の解釈の仕方やな???




135 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:45:14 chQ

>>134
いや幽霊って宗教関係なく何らかのストーリー性あるやろ
成仏っていうのは仏教用語やけど西洋の幽霊だってさまよう理由があるわけやし
妖怪はぬっぺっぽうみたいに出てきても悪さしないみたいな意味不明なの多いで???




131 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:39:28 8zV

>>127
幽霊はどっちかいうたら因縁がハッキリしとるのが多い印象やけど
妖怪とか障る神様とかは理不尽なカンジの多いな
禁忌という救済はあるにしても???




133 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:41:24 chQ

>>131
そうやな
枕返しなんて理由なく寝てる人の枕を裏返すんやし
説明不能な妖怪は多いと思うで???




129 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:35:06 chQ

長岡京遷都を失敗させた早良親王の祟りもかなり影響力でかい
???




136 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:46:54 8zV

元となる怪異現象があって
そこにキャラ付けしたのが妖怪というのもあるな???




137 :名無しさん@おーぷん 19/10/31(木)03:47:11 Hso

目的がないのが幽霊
目的があるのが妖怪

なんかようかい?ってね???





京極夏彦読めば、長々と講釈たれてくれます。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

そして読み終わると、わかったんだかわかってないんだか
不思議な気持ちになれます