【衝撃】平安時代のネコの鳴き声、「にょおん」だった 「ニャー」と鳴き始めたのは江戸時代

Category:懐かしい・歴史
002962.png
1 :名無しさん@涙目です。(庭) 2019/05/06(月) 11:44:27 z9TqTU1G0●

猫の「にゃー」は江戸時代以降、平安時代は「ねんねん」だった
5/6(月) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00000007-pseven-life&p=1

猫の鳴き声といえば「にゃー」を思い浮かべる人が多いと思うが、
こう表現するようになったのは江戸時代以降だという。

平安時代は「ねんねん」、鎌倉時代は「ねうねう」など、
時代によって猫の鳴き声の表現は異なっていた。
江戸時代以降、猫がペットとして飼われるようになり、
徐々に鳴き声の表現が「にゃー」に定着していったといわれている。

002963.png


2 :名無しさん@涙目です。(家) 2019/05/06(月) 11:45:38 GB+CrGI/0

ねうねうかわええ


7 :名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) 2019/05/06(月) 11:47:27 hxzwvEkq0

狂言の柿山伏で出てくるよな
昔の鳴き真似


50 :名無しさん@涙目です。(広島県) 2019/05/06(月) 12:16:01 jfP89VjJ0

>>7
犬がびょうびょうびょうだっけ?

8 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県) 2019/05/06(月) 11:47:40 VTj/TBGp0

タマがびっくりしたときの効果音の鳴き方するやつっているの?

11 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2019/05/06(月) 11:48:59 3LGxSzpi0

オノマトペが地域や時代で変化するのは当たり前すぎて
話が膨らまない

16 :名無しさん@涙目です。(静岡県) 2019/05/06(月) 11:50:51 Sz+T2MO+0

流行歌みたいなもんだよね
ネコも同じ鳴き方じゃ飽きるんだよ

18 :名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) 2019/05/06(月) 11:51:30 hxzwvEkq0

柿山伏に拠ると犬の鳴き真似は「びょーびょーびょー」

・・・大抵そこで(一体何故・・・)と思考停止してしまうので
演目の続きが気づいた時には終わってると言う感じか

115 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2019/05/06(月) 13:33:48 ukJhO7RY0

>>18
>>30
要するに「ウォーウォー」と遠吠えしてたんだよ。
犬の遠吠えって、今の日本語の擬音語だとウォーだけど、
吠え始めに音がこもるので、ブオーやビオーと聞こえても不思議じゃない。

犬は、屋外の開放的環境で放し飼いに近い状況にすると、遠吠えをするようになる。
仲間が何kmも離れた遠くの犬小屋にいるから。田舎にいくと今でもわりとある。
中世までは、日本では犬は放し飼いが普通だった。
犬を鎖につなぐようになった江戸時代になると、
飼い主との近距離のコミュニケーションばかりになり、
犬は「ワンワン」と短く吠えるようになる




21 :名無しさん@涙目です。(空) 2019/05/06(月) 11:52:33 MO/hWdnd0

>>1
フィリピン行ってみろ 猫の鳴き方が違うぞ
世界的に地域で違うと思う


25 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2019/05/06(月) 11:54:18 T2qdyyXo0

ねうねう
ねんねん
なんか良い


28 :名無しさん@涙目です。(茨城県) 2019/05/06(月) 11:54:53 sgFcIp/v0

こいつフランス語で鳴いてやがる!

29 :名無しさん@涙目です。(庭) 2019/05/06(月) 11:54:57 g0BZSpPU0

文語表現だろ


30 :名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) 2019/05/06(月) 11:54:59 hxzwvEkq0

昔の犬はワンワン吠えてたのではなく
ビョウビョウと吠えてたわけだ
バウワウよりも判らん


35 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2019/05/06(月) 11:58:44 KfgSJVJd0

バウワウはわかるだろ
ば行が頭に来るのは”ワウワウ”の最初のワが口すぼめてからほえ始めるからだよ
ウー ワウワウと同じ


37 :名無しさん@涙目です。(富山県) 2019/05/06(月) 12:00:10 gA7GknjK0

アメリカに行くと猫は「mew」とか「meow」って鳴き出すらしいな




38 :名無しさん@涙目です。(家) 2019/05/06(月) 12:00:15 vzZeyZbO0

ちなみに子守唄の「ねんねんころり」は猫と寝子の言葉遊びから生まれてる




43 :名無しさん@涙目です。(東日本) 2019/05/06(月) 12:04:41 6t+ilf4I0

猫の喧嘩ですけど、ニャーニャーなんて声出さないよ
喧嘩時の声は

マーオ

これを互いが連呼し合う
交互にやりとりしていくにつれてどんどん伸びる&後部が高音になっていく
こんな感じ

Aマーオ
Bマーオ
Aマーーオ
Bマーオ
Aマーーーオ!
Bマーーオ!
Aマーーーーーーーーオ!!!!!!
Bマーーーーーーーオ!!!!!
A&B「ギャフベロハギャベバブジョハバ」




53 :名無しさん@涙目です。(庭) 2019/05/06(月) 12:19:59 cEB1h3Ot0

>>43
これ




47 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2019/05/06(月) 12:12:38 08vvh7o40

うちの猫はやたらと「うま?うま?」って聞いてくる
牛柄なのに




48 :名無しさん@涙目です。(庭) 2019/05/06(月) 12:13:50 QgAEit1u0

更級日記で、おまえは侍従大納言の姫君の生まれ変わりなのね、
と猫に語りかけると、猫がじっと見つめて「なごう鳴いた」というのを
「ナーゴと鳴いた」と思い込んでいたのは内緒だ。


56 :名無しさん@涙目です。(庭) 2019/05/06(月) 12:21:05 S5IBEkRL0

猫は人間に気に入られる声を覚えて発するという習性がある
逆に人間の声のパターンも覚える



61 :名無しさん@涙目です。(茸) 2019/05/06(月) 12:23:38 qJZ+55wZ0

うちは「あおん」と鳴くで




80 :名無しさん@涙目です。(山形県) 2019/05/06(月) 12:43:43 NPoF5jJy0

最近野良猫が夜中に盛ってうるさい


100 :名無しさん@涙目です。(茸) 2019/05/06(月) 13:11:05 y34WR2Ku0

>>80
昔は猫の盛りはわかったが、
今はみんな虚勢されたから、
声がしない。うちの近所から
猫は消えると思う


89 :名無しさん@涙目です。(千葉県) 2019/05/06(月) 12:55:58 RiJeWm2o0

てふてふで蝶々やろ
びょうびょうは現代語に当てはめた後やないんか
びやうびやうならありやろ


92 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2019/05/06(月) 13:00:31 fSJdavGT0

いや、ふつうに今でも「にょおん」と呼びけるやろ
いとをかし


96 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2019/05/06(月) 13:05:47 JL707aJ60

>>92
元の時空にお戻りください



95 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) 2019/05/06(月) 13:04:11 4zupmdfU0

にゃーは親に甘えてる声だから
江戸時代にはすでに人間の家族になってた
ってことだろうな
にぉおんは不安な声

106 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2019/05/06(月) 13:20:46 yVsaqg0H0

>>95
江戸時代まで食ってたんだろうな

111 :名無しさん@涙目です。(茸) 2019/05/06(月) 13:29:28 y34WR2Ku0

>>106
高野山で猫が可愛がられた くらいだから、日本は食わ
ないだろうな 海があるのはでかい
山には動物いるし。冬場食い物ないといっても寒いと猫は消える

112 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) 2019/05/06(月) 13:31:00 6Rwlh/GL0

>>111
農家でも穀物を守ってくれる大切な同志だからな

98 :名無しさん@涙目です。(茸) 2019/05/06(月) 13:08:38 y34WR2Ku0

猫はそのときそのときで鳴き方違うし
猫によっても違う
にょおんでもニャーでも英語のミャオウみたいなんでもわかる
擬声語っておもしろいな


にょおんとも聞こえる ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯